Flight Jacket A-2


小学生の頃に買ってもらったサファリ・ジャケットを甚く気に入っていた。

その理由はショルダーループのついたデザインがカッコ良かったから。

フライトジャケットA-2のデザイン的な特徴もショルダーループである。

ミリタリーが故のシンプルな機能美、そして皮革製品というマテリアルの魅力。

もう好きになるべくして好きになったも同然である。(笑)

*****

「フライトジャケット A-2 着こなし」

一体どれだけの人がこの命題に悩んでいるのだろうか?(笑)

私の同名のブログの訪問者の大半はこの検索ワードにヒットするある特定の記事を閲覧する。

本当に四六時中訪問者が絶える事は無い。

逆に私の方が訊きたい、コレどうやったらカッコよく着こなせるの?!


 AVIREX Type A-2 style no.2191000



  AVIREX Type A-2 style no.2191000


  某百貨店屋上駐車場にて



AVIREX Type A-2 style no.2191000

LEVI'S 66501-0117

WOLVERINE 1000 MILE BOOT


  某ホテル日本庭園裏手にて



AVIREX Type A-2 style no.2191000

LEVI'S 66501-0117

WOLVERINE 1000 MILE BOOT


  某量販店階段にて



AVIREX Type A-2 style no.2191000

LEVI'S 66501 -0117

Mizuno Breath Thermo Sweater

WOLVERINE Moccasin


 GBsport THE CLINTON A-2




  天下茶屋にて




  成田山新勝寺にて




 肩守くん



  ウエットハンガー  肩守くん


 フライトジャケットA-2の必需品!




今更ながらA-2はレザージャケットである。

皮革製品は使い込むにつれ主人の形を覚える。

1年365日24時間ずっと着続けるなら問題はないが、実際には着るよりも遥かに長い時間をハンガーに掛けられて過ごすのだ。

細いハンガーに掛けっ放しでは間違いなく型が崩れてしまう。

コイツは、同様の理由でウェットスーツ用に開発された人肩に近い形状をしている。

従ってA-2にも悪い訳が、ない。(笑)


 ラナパー



  ラナパーレザートリートメント250ml+スポンジ2ヶセット

皮革製品は手入れが命である。

別にクソ高いオイルじゃなきゃダメ、とか、七面倒くさい二度塗り三度塗りや磨き上げが必要、とかではない。

無類のモノグサな私がそんなこたぁ出来る訳がない。(笑)

兎に角手入れが簡単な事が重要だからコイツがお勧めだ。

ポイントは絶対に塗りすぎない事


The past possessions


過去の所有物


 Orchard M/C inc. Type A-2




  生まれて初めって買ったA-2!




Orchard M/C inc. Type A-2

LEVI'S 66501 -0117

Mizuno Breath Thermo Sweater


 Flight Jacket CWU-45P



  ALPHA INDUSTRIES CWU-45/P USA製

CWU-45P は、アメリカ陸・海・空の三軍および海兵隊において制式採用されている、インターミディエートゾーン用現行型フライトジャケットである。

A-2がどぉ〜しても似合わなくて一時期コレを愛用していた時期があった。

ブルゾン型の完成形と言えるそのフォルムは誰が着てもそこそこ様になる。(笑)

ミルスペックのモノホンは耐火性の特殊素材で出来ており、一般市場に出回ってもバカ高い。(あくまで化繊としては高い)

コレはあくまで雰囲気のみのナイロン製。

でもおそらく人生において猛火に包まれることは極稀だからコレで十分である。(笑)


  アルファ社 CWU-45P