園芸(植物関連) · 2022/06/24
現在のアフリカ亀甲竜の様子である。 葉が茶色く枯れ始めて密かにビビっていた。 しかしTwitterには休眠期のワードが散見され同様に葉が枯れ始めた画像を見つけて少し安心した。 もっと盛夏に休眠するのだと思っていたので、ましてや梅雨時期に枯れたので、もしや塊根部が腐ってしまったのかと憂でいた。...

Numbers
Apple(IT関連) · 2022/05/24
13桁のUNIXタイムスタンプ(UNIXエポックミリ秒)をNumbersを使って通常の日時に変換する方法です。 Excelを使ったやり方はネットで散見されるのですが、Numbersでの情報が全くないため情報共有します。 一個ならばネット上の変換サービスで調べた方が早いのですが、多数の場合一括変換が必要となります。

園芸(植物関連) · 2022/05/18
冬の間室内に取り込んでいたアテモヤ。 葉の緑色が抜けて白い葉が多くなってしまっていたが外に出してからは徐々に回復しつつある。 白い葉の色が戻るというより、新しい正常な葉が出てきた。 ただし通常の葉よりも小さく、未だ本調子ではなさそうだ。 まるで小葉系のアテモヤにでもなってしまった様に見える。...

園芸(植物関連) · 2022/05/17
ビリバ3兄弟の現在である。 室内越冬していた際の葉はさほど落葉せずにそのまま残っている。 ここに来て新葉も出始めたようだ。 ビリバで注意しなくてはならないのは、新葉が非常に脆くほんの少し触れただけでポロリッと捥げてしまうこと。 鉢を動かす時に気を付けていても捥げた新葉が落ちていることがザラにある。...

園芸(植物関連) · 2022/05/17
どんどん新しい葉を出す小葉系ジャボチカバ。 元々葉数が多いので、枯れ葉の掃除が面倒だったけどやっと落ち葉も落ち着いたようだ。 ジャボチカバの新葉は最初赤味を呈しているので今は全体が赤っぽい状態。 知らぬ人が見たら秋の紅葉と見紛うかもしれない。 現在の状態は良いようだ。...

ヒツジグサ
園芸(植物関連) · 2022/05/16
零れ種の実生から育てているヒツジグサ。 育てる場所がないので外置きの観賞魚用の水槽に入れている。 夏場は結構陽が当たって高水温となってしまうのだが、不思議と枯れずに毎年葉を出す。 冬場は地下茎を残して地上部は枯れてしまうのだが、先ず春先に地表(と言っても水底面)に水中葉を出し、やがて水面に浮く睡蓮お馴染みの葉を伸ばす。...

園芸(植物関連) · 2022/05/12
どうも調子の上がらないジャボチカバ・ブランカである。 人生で一番高い植物の買い物だったので、結構大切に育てているつもりなのだが、どうも期待に応えてくれない。 現在の鉢に植えた当初から水捌けが悪く水遣りのタイミングが掴みにくい気がしていた。 いっそのこと植え直してもっと水捌けの良い土に入れ替えようかとすら思っていた。...

SUBARU(車関連) · 2022/04/25
タイヤの無料1年点検のハガキが届いたので行ってみた。 コイツをタイヤ館で交換して早1年。 流石に腐っても(いや腐ってないけど)レグノ(GR-Ⅶ)である。 乗り心地、静粛性、グリップ、横剛性、全てにおいて満足している。 実は交換前もレグノ(GR-Ⅺ)だったのでリピーターだったりする。 まあコレ履いちゃって安いタイヤへは交換できないね。...

つぶやき · 2022/04/02
アカデミー賞の授賞式に於いて、俳優のウィル・スミスがプレゼンテーターのジョークに激怒して平手打ちを喰らわすという事態が発生した。 全世界へ発信されてしまった氏の行動には賛否両論が巻き起こった。 いや、賛否両論というのは日本のマスコミの表現であって、現地を含め世界的には批判が集中したというのが実情の様だ。...
園芸(植物関連) · 2022/04/01
冬の間ずっと室内に入れて好調だった大葉系ジャボチカバ。 3月中旬に外へ出したところ葉焼けの為か、寒さの為か、みるみる葉が散りはじめた。 普通であれば大慌てせねばならない惨状だが、過去に水枯れで完全に枯死する寸前まで経験しているので、全く動じない。(笑) 既に其処彼処から新芽が吹いており、やがて勢いを取り戻してくれるだろう。...

さらに表示する