園芸(植物関連)

イチジク
園芸(植物関連) · 2021/11/06
我が家にイチジクがやってきた。 自分の趣味は果樹を実生から育てることなのだが、イチジクの場合実生苗は存在しないので接木苗を購入した。 実は輸入物の乾燥イチジクの中身を撒くと発芽することがあるらしく、密かに試してみようかと目論んでいた。 しかし仮に発芽したとしても受粉には日本には居ないハエの媒介が必要なので諦めた。...

園芸(植物関連) · 2021/10/12
なんと一番成長の良かった亀甲竜1号が枯れてしまった❗️ 徐々に葉の緑が褪せてきて嫌な予感はしていたが、本当に枯れてしまった。 別の個体でも葉を枯らすことはあったが、必ず入れ替わるように新しい芽が出てきていた。 しかし今のところ新しい発芽はなく万事休す。 特別な色の鉢に植えて飛び抜けた成長を讃えていたのに。(笑)...

園芸(植物関連) · 2021/10/03
イエロージャボチカバの新葉の出し方は可愛い。 手を合わせた様な、バルタン星人の手の様な、不思議な形をしている。 葉の裏側を外にして2枚合わさっており、最終的に開いて葉の反り返りが反転する。 葉の裏側は起毛しているのでフワフワの触り心地だったりする。 暫く機嫌を損ねていたが、やっと調子が良くなってきた様だ。...

園芸(植物関連) · 2021/10/02
陽射しの暖かい秋の日のビリバ3兄弟。 この夏は水枯れ等色々やらかしてしまったけれど、どっこいビリバは元気だった。 どうかコレからも健やかに育ってね。 播種から撮影日まで:2271日

アクアリウム
園芸(植物関連) · 2021/10/01
約6年ぶりに水槽をリセットした。 それまで一度も底砂を洗ったことがなかった。 最近2年はヘドロのようなコケに覆われて中が見えない状態だった。 意を決して完全リセットを試みると... なんとコケの下からセキショウモが出てきた。 凄い、なんな環境でも枯れなかったんだね。 あとラムズホーンという貝も生きていた。...

アフリカ亀甲竜
園芸(植物関連) · 2021/10/01
休眠明けに出した葉が徐々に枯れてきた4号。 密かにビビってたんだけど、代わりの芽が出てきた。 どうやら最初に出した葉は幼葉で、こっちが本葉のような気がする。 あくまで想像だが、コイツらは最初に試しの幼葉を出して環境を伺って、良ければ本葉を出すという戦略ではないだろうか?...

園芸(植物関連) · 2021/09/30
絶好調のジャボチカバ・ブランカだが思わぬ敵が現れた。 何か萎縮して他の葉にくっつく新葉があって、恐らく葉が柔らかい時に不運にも雨でくっついて取れなくなっちゃったんだろう位に思っていた。 どうも萎縮具合がおかしいので葉を無理矢理広げてみると... なんと芋虫がいるではないか‼️ ヲイヲイ、これ幾らの樹だと思ってるんだよ‼️(笑)...

アテモヤ
園芸(植物関連) · 2021/09/23
実から採取した種子から育てているアテモヤ。 釈迦頭とチェリモヤの交配F1なので種子からはアテモヤだけでなく先祖返りした釈迦頭、チェリモヤも現れる。 果たしてコイツは何なのか、全く分からない。 少なくとも残った2株は同じ種のように見えるけれど。 実がなれば分かるのだろうか? 播種から撮影日まで:2092日

大葉系ジャボチカバ
園芸(植物関連) · 2021/09/23
兎に角水切れせぬよう注意して育てている大葉系ジャボチカバ。 其処彼処に新葉は出しているのだが、同時に謎の枯死する小枝が散見される。 これはちょっとよく分からないけど一寸心配。 株ごと枯死寸前から奇跡の復活を遂げたものの、何処かにダメージが残っているのか。 播種から撮影日まで:5604日

イエロージャボチカバ
園芸(植物関連) · 2021/09/23
主幹の蘖を剪定してから機嫌を損ねてしまったイエロージャボチカバ。 まだまだ予断を許さない状況が続いている。 残った枝から新芽らしきものが出てきてはいるが、それが芽吹いてこない。 コレはちょっとマズいかも... 頼むから機嫌を直しておくれ。 播種(推定日)から撮影日まで:2854日

さらに表示する