カテゴリ:大葉系



上から見たジャボチカバ(大葉系)
園芸(植物関連) · 2022/07/10
夏の盛りの大葉系ジャボチカバを上から撮影してみた。 日頃は樹形の分かる横からのアングルからしか見ないけど偶には上から目線ということで。 コレが出来るのは何気に鉢植え果樹の特権のようなものだと思う。 水枯れ事件から大分回復はした様だが樹勢はまだまだと言わざるを得ない。...

園芸(植物関連) · 2022/04/01
冬の間ずっと室内に入れて好調だった大葉系ジャボチカバ。 3月中旬に外へ出したところ葉焼けの為か、寒さの為か、みるみる葉が散りはじめた。 普通であれば大慌てせねばならない惨状だが、過去に水枯れで完全に枯死する寸前まで経験しているので、全く動じない。(笑) 既に其処彼処から新芽が吹いており、やがて勢いを取り戻してくれるだろう。...

大葉系ジャボチカバ
園芸(植物関連) · 2021/09/23
兎に角水切れせぬよう注意して育てている大葉系ジャボチカバ。 其処彼処に新葉は出しているのだが、同時に謎の枯死する小枝が散見される。 これはちょっとよく分からないけど一寸心配。 株ごと枯死寸前から奇跡の復活を遂げたものの、何処かにダメージが残っているのか。 播種から撮影日まで:5604日

園芸(植物関連) · 2020/03/21
奇跡の復活を遂げた我が家のジャボチカバの長老ジャボじぃ。 未だ見た目はどっからどう見ても完全な枯木だが、どっこい生きている。 新葉を次々に出して無残な枯葉との入れ替えが始まっている。 ジャボチカバの新葉は赤茶色なので、新緑へ変わるまでは何故か安心できない。 昨冬から室内で育てているが、日中の暖かい時間だけ外へ出す事にした。...

【5046日目】日はまた昇る
園芸(植物関連) · 2020/03/14
ジャボチカバの異変に気付いてから1ヶ月以上が経った。 無残に萎れていく葉がやがて一枚一枚音を立てて落ちていく。 樹木の時の流れの中で、己の死をゆっくりと悲しんでいる様だった。 そこ彼処の小枝が萎縮し黒化し始めた。 この1ヶ月間祈る思いで水を遣るものの、時既に遅い事は悟っていた。...

【5011日目】一生の不覚
園芸(植物関連) · 2020/02/08
種から育てていたジャボチカバを水切れで枯らしてしまった。 もう13年以上経つ我が家の長老だった。 冬の寒さを避けて室内へ取り込んでヌクヌクと育てていたつもりだったが、殊の外乾燥しており、水遣りが不足していたようだ。 全ての葉が完全に乾燥して縮れており、もう取り返しのつかない状況になってしまった。...

大葉系ジャボチカバ
園芸(植物関連) · 2011/06/09
株分けした内の一株を土ではなくセラミスに植えてみた。 セラミスはドイツ生まれの焼成され無菌の人工用土だ。 観葉植物には良く使われるけどジャボチカバに使うのは珍しいんじゃないか。 播種から撮影日まで:1845日

大葉系ジャボチカバ
園芸(植物関連) · 2011/05/04
決死の株分けから1年が過ぎた。 分けた中で一番大きかった株はココまで大きくなった。 播種から撮影日まで:1809日

大葉系ジャボチカバ
園芸(植物関連) · 2011/04/13
株分けした内の一番大きな株をちょっと良い鉢に植えてみた。 未だ鉢が大き過ぎてバランスが悪いけど、やがて育てば良い感じになりそう。 播種から撮影日まで:1788日

大葉系ジャボチカバ
園芸(植物関連) · 2010/05/09
一見順調そうに見えるジャボチカバ。 しかし実は細い鉢に3株が犇く危機的状況にあった。 発芽した1個の種を植え付けたのだが、ジャボチカバは多胚性のため、3株が育ってしまった。 おそらく自然界では成長の早い一株に淘汰されるのだろうが、人為栽培だと中々淘汰されない。 いっそ3株とも救い出そうと株分けを試みた。

さらに表示する