ヤシ科

自分が育てているヤシ科に分類される植物をご紹介します。

ある時モカコーヒーの有名店に行った時にお供に出てきたのがデーツでした。

産地から冷凍で輸入したという生デーツの濃厚な甘さが何ともコーヒーに合う。

早速種を持ち帰り蒔いてみたが発芽はしませんでした。

冷凍がマズかったのだろうと思い、乾燥デーツを購入してその種を蒔いてみました。

案の定発芽率100%で発芽して今に至ります。

デーツの親木は樹高30mにもなるヤシ科のナツメヤシです。


マジュール種

ナツメヤシ・マジュール種

実はデーツは種無しで流通することが多く、Amazonでやっと見つけた種ありがコレだった。

アメリカ産のマジュール種という品種らしい。

ナツメヤシって中東のイメージがあるけど、実はアメリカでも商業栽培がされている。

大粒で粒の揃った良品だったけど、きっと親木もデカくなるんだろうなぁ...(笑)

マジュール種の栽培ブログはこちら

ピアロム種

ナツメヤシ・ピアロム種

デーツを調べていくうちに、どうやらピアロム種というのが最高品種らしい事が分かった。

折角だから最高品種も育てたくなってネットで種ありのデーツを見つけ出して購入した。

販売業者もまさか種を蒔いて育てるのが目的とは夢にも思うまい。(笑)

ピアロム種の栽培ブログはこちら

ハース種

ナツメヤシ・ハース種

ネットでデーツ専門店を見つけてピアロム種のデーツを購入することにした。

ショップ内にはピアロム種以外にも幾つかの品種があり、このハース種には種ありも存在した。

また自分の収集癖が「コレも買っちゃえ」と耳元で囁いた。(笑)

販売業者もまさか種を蒔いて育てるのが目的とは夢にも思うまい。(笑)

ハース種の栽培ブログはこちら