銀杏剥き

先日道の駅いちごの里よしみで銀杏を買った。

今まで見たこともない大きな3Lサイズだ。

銀杏はなるべく早く処理しないと痛むのが早いらしいので、意を決して殻剥きした。

ペンチで割れ目を入れて指で殻を割って中身を取り出す。

大きな実が災いしてペンチで挟むのも大変、割るのも大変、もう散々な目にあった。

でも剥き終わった丸々と大きな銀杏を見て疲れが吹き飛んだ。

炊き込みご飯、茶碗蒸し、塩焼き、ついでに糠漬けにもしてみたい。

 

本当は何粒かは土に撒いて実生を育てようと思っていたけど、それは諦めた。

巨木になるし、雄木・雌木があるし、実は臭いし、流石に怖気付いた。(笑)