クリスマスに思ふこと

今年もクリスマスの時期がやってきた。

年の瀬が忙しい職種なので、毎年この時期の浮かれた世間を疎ましく思っている。(笑)

加えて誕生日がクリスマスに近い為にガキの頃から誕生日とクリスマスを一緒にされて毎年苦々しく思っていた。(笑)

 

ただ、この時期にお約束の様に巷に流れる音楽は嫌いじゃない。

 

なんと言っても筆頭は山下達郎クリスマス・イブだろう。

この人の曲の何ともフワァ〜とした優しい雰囲気が都会に降る綿雪の様にふんわりと、アーバンなオシャレ感を演出する。

決して豪雪地帯の駸々とした悲壮感じゃないところがミソだ。(笑)

特に「♬ん雨は夜更過ぎにぃ〜♬」直前の広がる様なイントロが好きだったりする。

 

ワム!Last Christmasも未だ健在だ。

ぱっぱちゃんは英語が一切分からないので、アンハッピーな歌詞だと薄々勘付いてはいるけど、優しい曲調からハッピーな気持ちになってしまう。(笑)

 

ジョン・レノンHappy Xmas (War Is Over)も定番だ。

こっちはハッピーソングなんだろうけど、もの悲しい感じがして、貧乏だけど幸せみたいな気分になる。

いや、絶対に彼らは金持ちだろうけど。(笑)

 

マライア・キャリーAll I Want For Christmas Is Youも耳タコものだ。

ぱっぱちゃんは特に気にならないが、相方は歌に入る前の『デデッデデッデデッデ』って所が好きらしい。

 

今年もそろそろ終わろうとしている。

期待している人には申し訳ないけど...

間違ってもホワイトクリスマスにならないことだけを切に祈っている。