宛名職人

今年も年賀状の季節がやって来た。


生来のモノグサで筆不精な割に、年賀状には結構力が入っていた時期もあった。
子供の頃はプリントごっこで大作を作ってたし、Macを使う様になって暫くは自分でデザインしていた。


Macでは宛名も裏面も宛名職人というソフトを使っている。
実は生まれて初めて買ったパソコンPerforma5320にバンドルされていたソフトの中で今でも使っているのは宛名職人だけだったりする。

クラリスワークスはマイクロソフトOfficeやアドビの一群にとって代わり、ブラウザはサファリへと代わった。

しかし宛名書きソフトだけは宛名職人以外に後継者がなく、ずっと使い続けている。

 

決して使いやすいソフトではないし、気の利いたMacのソフトの中では一番デキの悪いソフトと言っても過言ではない。(笑)

 

「Macと共に歩んできた」とか綺麗事を言われても、実はWindows版もあり、しかもMac版よりも法外に安く売っていた事も知っているし、それでも強豪の多いWindows版は通用しなかった経緯を知ってる。(笑)

 

まあクソ味噌に言ってるけれど、結局使い続けている事に間違いはない。

 

最近はオリジナルでデザインしないどころか、相方に一切任せてしまっている。

また昔のように凝りに凝った年賀状でも作ってみたいなぁ...