寒波に備えて

この冬最強の寒波が降りて来ているらしい。

 

暖冬と言われ、実際に深夜の生温かさにビビる事すらあったけれど、確かに今朝の寒さは刺すように痛い。

 

現代の住居においては水道管の凍結防止とかソーユーのは必要ない時代になって久しい。

 

しかし私には対策せねばならない事柄があった。

 

それはナツメヤシ の鉢植えを室内に取り込むこと。

 

実生から育てているナツメヤシ 達を今年の暖冬を良いことに外に放置していた。

元々中東とかソッチ原産なので耐寒性は余りないらしい。

実際10℃以下で成長が止まり、0℃で枯死すると言われている。

まあヤシ類の場合、成長点が樹上の1点しか無いので、そこがダメージを受けるとアウトなのだろう。

かくして、今回の寒波到来を前にしてナツメヤシ 達を室内へと避難させた。

 

そしてこの刺す様な寒さにザマアミロである。

コレ対処しなかったら確実に危なかったね。

 

果たして採れたての生デーツが喰えるのはいつの事やら...(笑)