【0日目】そして種は蒔かれた...

Amazonの奥地から注文していたブツが封書で届いた。
総額が千円もしないのに送料無料のカラクリは郵送だったのね。
そして封書の中身はある植物の種だったりする。

Dioscorea elephantipes

ヤマノイモ科ディオスコレア属の塊根植物でアフリカ原産の亀甲竜だ。
見てくれはかなり違うが今流行りの多肉植物の仲間である。
密かにコイツのブームらしいが、実は日本で古くから栽培されており愛好家も多いので今が何度目のブームなのかは定かではない。
で、遅ればせながらそのブームに乗ることにした。

食いしん坊のぱっぱちゃん🐸が何故に今更多肉植物なのか⁉️
ソレには2つの理由がある。

  1. 塊根部が亀甲模様になる
  2. アフリカ原住民の食料にもなっている
そう食えるのだ...
いや食う気はない、1番の亀甲というビジュアルに惹かれたのだ。(笑)

アップルウェアーのプレステラ90型に多肉の土を入れて腰水にして播種した。

種10個に対して用意した鉢は10個。

そう、発芽率100%で全てが育つ前提なのだ。(笑)

 

自分なりの戦略を以下に列挙する。

  1. 発芽後に植え替える必要が無い様に種は一鉢に1個ずつ蒔いた。
  2. 発芽までは一瞬たりとも乾燥させてはいけないので腰水にした。
  3. 加湿に弱く根腐れし易いらしいのでスリット鉢を選択。
  4. 土は赤玉を主体にした土軽石を主体にした土の2種を用意してリスク分散をした。

ココまでやってひとつも発芽しなかったら笑うけど...


播種から撮影日まで:0日