湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE 6R

 

ゲーセンのレースゲームである。

パチ・スロすら全くやらないのに、金さえ生まないゲームなんて自分の価値観的には無しと言わざるを得ない。

 

ところがコイツにだけはハマっている。

ゲーム中に使用する自車の選択肢の中に、どういう訳か愛車=SUBARU R2が存在するのだ。

 

速さを競うゲームなので各社の高性能車が名を連ねているのに、唯一軽自動車として、スズキでもダイハツでもなく、SUBARU R2である。

 

一生乗れないであろうスーパーカーで現実ではあり得ないスピードで疾走する事にあまりロマンは感じない。

しかし自分の愛車でバーチャルな世界を疾走出来るのは凄く楽しい。

 

驚くほど精緻に再現された道路をメーター類やボディーまで完璧に再現された愛車で走るリアル感と、制限速度100km/h以下の道を300km/h以上で走る日現実感。(笑)

 

ゲームは3種類がある。

  1. ストーリーモード
    原作漫画に沿ったライバルとの勝敗戦で全100話からなる。ライバル車以外にも走行の邪魔になるアザーカーも登場する。
    実はこのアザーカーの中にR2も入っているのだ。
    折角車データがあるから、プレイヤーの車種としても選択出来るのだろう。
  2. 対戦モード
    4人までの友達同士同あるいはネット上の他人の分身と同じコースを走って順位を決める。
  3. タイムアタックモード
    各コースをひたすら一人で走ってタイムを計測するストイックなモード
    タイムの良い順にランキングされる。

自分はストーリーモードを100話まで完結して、現在はタイムアタックモードで遊んでいる。