この際自分の信念は曲げよう

トランプ前大統領に絡んだTwitterの無責任な対応には呆れてものも言えない。

 

ツイート内容に文句を付けるなら、公平に全てのユーザーを対象にすべきだ。

 

単に仕事やってますアピールのために何ら解決にもならない愚策で茶を濁すのなら、世紀のバカ集団=立憲民主と同じだ。(笑)

 

消費者たるユーザーには使わないと言う選択肢がある。

粛々とTwitterのアカウントを削除してしまえば良いと思っていた。

 

しかし代替となる規模と影響力のあるSNSが存在しないのはイタい。

自分のWebサイトへの誘導にこれほど強い動線を他に知らない。

 

と言うことで信念を曲げてTwitterを使い続けることにした。

Twitterはクソという思いに変わりはない。

しかし自分を取り巻く状況は藁をも掴む有り様なのだ。

 

絶対に折れない強い信念と、

その強い信念をも捻じ曲げる執念では、

後者が勝ちと今は信じたい。