デザイナーぱっぱの修行

Adobe三昧中のぱっぱちゃんである。

それは何故かというとApple SiliconネイティブのAdobeソフトが出始めたから。
フォトショップは正式対応したし、プレミアプロやイラストレーターはベータ版が公開されている。

折角M1チップのMacBook Airを買ったからにはその恩恵を最大限に享受したい。
ならばAdobeの重量級ソフトが一番恩恵を感じやすいと踏んだのだ。

実際にインテルのCore i7のMacBook Proを以ってしてもかなりの負担だった。
ところがM1チップのMacBook Airならテキストエディタの如くサクサクである。

で、Adobeのオンライン講習やチュートリアルを受けまくっている。

今回はデザイナーとしての心構え的な内容で、デザイナーでも何でもない自分としては部外者或いは傍観者として聴講した。

たった1個のネームロゴを作るのに膨大な下準備と推敲を重ねる事に、流石はプロと感心しきりだった。
そうやって渾身の思いで捻り出した作品に自分が納得できる事が大事で尚且つそれが一番難しい。

ココで自分の意外な才能を発見した。
講義を観ながら片手間で殆ど推敲もせずチョチョイのちょいで出来上がった自分の作品に凄く納得できたこと。(笑)

そりゃぁ求めるレベルが雲泥の差であることは間違い無いが、数多あるフォント・色・配置の中からほぼ迷いなく一つを見出し、それに納得出来てしまう才能はある意味褒めてやっても良いのではないか。(笑)

コレは恐らくブログ毎日更新を自分に課して10年続いた鍛錬の成果だと思う。
自分にだって多少は良い文章を書きたいと言う思いはある。
しかし拘っていては絶対に毎日は続かない。
どんなにクソのような文章でも納得してアップしなければならない。

まぁ単に志が異様に低いだけとも言うが、逆に言えばプライドや志を捨てられない人には絶対出来ない芸当と言えなくもない。(笑)