【2697日目】新葉続々

盛夏の水枯れのダメージで瀕死の状態だったジャボチカバ・ブランカ。

ここにきて赤い新葉が其処彼処に芽吹いている。


ブランカの場合、赤く柔らかい新葉を伸長・展開させた後にじっくり時間をかけて硬化・緑化する。


ここ暫くの間、ブランカだけ夜間は室内へ取り込んで特別待遇で様子を伺っていたが、危機は完全に脱した様だ。

 

播種(推定日)から撮影日まで:2697日